« ヒメコオロギバチ | トップページ | ニホンミツバチとヒサカキの花 »

ナミコオロギバチの日向ぼっこ

Namikoorogi_20090211002b

今日は薄曇だったが、暖かだった。

佐賀市大和町のみかん山に、仕事前に行ってみた。

相変わらずナミコオロギバチが何匹も、陽だまりで徘徊している。

少し陽が陰るとくぼみにうずくまったり、穴にもぐりこんだりして寒さをこらえている。

春になり気温が上がると、陽だまりにばかり集まらないので、見かける個体数が少なくなる。

4月下旬ごろ、石垣の隙間や地面の既存抗にコオロギを狩って運び込む姿が見られる。

秋までに3度ほど発生するようだ。

|

« ヒメコオロギバチ | トップページ | ニホンミツバチとヒサカキの花 »

ギングチバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/44028315

この記事へのトラックバック一覧です: ナミコオロギバチの日向ぼっこ:

« ヒメコオロギバチ | トップページ | ニホンミツバチとヒサカキの花 »