« ケブカハナバチの雄 | トップページ | モミジイチゴ »

イトトンボ

Itotonbo

佐賀市大和町の実相院の広場で、イトトンボが力なく飛んでいた。

トンボの仲間は成虫で越冬するものがあり、

秋深まってからも数種のトンボが見られる。

佐賀はクリークが発達しているため、トンボの種類の多さは全国に誇れる。

実は故郷の兵庫県もため池などが多く、トンボの数の多さには定評があった。

県木がクスノキであることも共通している。

|

« ケブカハナバチの雄 | トップページ | モミジイチゴ »

その他の昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イトトンボ:

« ケブカハナバチの雄 | トップページ | モミジイチゴ »