« ベニシジミ | トップページ | コハナバチの一種 »

コトゲアシベッコウ雌

Kotogeashi_20090405004

大和町のみかん山の草原。

枯れ草の上にまばらに春の草が生えてきたところで、

獲物を探している、コトゲアシベッコウ。

春早くから活動し、蜘蛛を狩る。

一昨年、同じ場所で蜘蛛を運ぶところを観察した。

ベッコウバチ科の蜂は寄生種以外は全て蜘蛛を狩り、幼虫のえさにするが、

多様化している。

狩る蜘蛛の種類や、発生する季節・営巣環境などで住み分けをしているようだ。

ちなみにこの蜂が一昨年の観察の時狩っていたのは、フクログモの一種だった。

|

« ベニシジミ | トップページ | コハナバチの一種 »

クモバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/44577474

この記事へのトラックバック一覧です: コトゲアシベッコウ雌:

« ベニシジミ | トップページ | コハナバチの一種 »