« ケブカハナバチの巣の中 | トップページ | ヤマトハキリバチの葉切り »

ヤマトハキリバチの木の葉運び

Yamatohakiri_20090426019b

佐賀市大和町の実相院の石段の隙間に営巣する、

ヤマトハキリバチ。

カエデの葉を、先端を切らずに運び込む。

葉を切るハキリバチの中では一番早く発生し、年1化する。

河原の石の下の土を掘り営巣するところを、故岩田久二雄先生は観察したそうだ。

昔兵庫県の実家の屋根瓦の下の土に営巣していたのを観察したことがある。

実家はよく雨漏りがした。

|

« ケブカハナバチの巣の中 | トップページ | ヤマトハキリバチの葉切り »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/44801675

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトハキリバチの木の葉運び:

« ケブカハナバチの巣の中 | トップページ | ヤマトハキリバチの葉切り »