« ツチスガリの獲物搬入 | トップページ | ベッコウバチの雄 »

コマルハナバチの雄

Komaru_20090531001b

佐賀市大和町の県職員研修センター脇の林で、コマルハナバチの雄が

花を訪れていた。

この蜂は活動時期が短く、他のどの種よりもコロニーの解散が早いそうだ。

女王や、ワーカーとまったく異なった色彩だが、かわいい色だ。

手抜きで自動で色補正をすると、記憶色とかなり異なるので、少し細工をしたが

ちょっと蜂には珍しい色目が、まだ出し切れていない気がする。

|

« ツチスガリの獲物搬入 | トップページ | ベッコウバチの雄 »

ミツバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コマルハナバチの雄:

« ツチスガリの獲物搬入 | トップページ | ベッコウバチの雄 »