« ヌカダカバチのバッタ搬入 | トップページ | ミヤコヒメベッコウの蜘蛛運び »

ミツクリフシダカヒメハナバチの巣穴

Mitsukurifushidaka_20090614001b

佐賀市大和町の淀姫神社の境内に巣穴が3つあった。

数年前より減ったようだ。

この蜂は年2化するが、早春に続いて今が2度目の発生。

かつては早春に発生するものをフカイヒメハナバチと呼び、別種として扱っていた。

後肢に花粉を付け、巣穴に飛び込むところ。

|

« ヌカダカバチのバッタ搬入 | トップページ | ミヤコヒメベッコウの蜘蛛運び »

ヒメハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/45338496

この記事へのトラックバック一覧です: ミツクリフシダカヒメハナバチの巣穴:

« ヌカダカバチのバッタ搬入 | トップページ | ミヤコヒメベッコウの蜘蛛運び »