« 今年のキアシハナダカバチモドキ | トップページ | 久しぶりのルリジガバチ »

待望のモンキジガバチ

Monkijiga_20090814015b_2

8月14日に猛暑の中姫路の書写山に登った。

暑い中登山道から登る人は一人もいないだろうと思っていたが、

中高年の女性や夫婦を3-4組、私が登った10時過ぎに見かけた。

 昼食前、西坂の方に歩いて行くとやたらミカドジガバチが目についたが、

一番の目的だったこの蜂が巣材の土を採るところを見つけ撮影した後、

営巣場所もすぐに突き止めた。

何度か蜘蛛や巣材の搬入を観察、撮影できた。

残念ながら軒下の建材の穴から、屋根の中の閉鎖空間に営巣しているようで、

巣自体は見ることが出来なかった。

一つの穴から複数の蜂が進入していたので、内部では3-4個の巣があると思われた。

|

« 今年のキアシハナダカバチモドキ | トップページ | 久しぶりのルリジガバチ »

アナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/45958106

この記事へのトラックバック一覧です: 待望のモンキジガバチ:

« 今年のキアシハナダカバチモドキ | トップページ | 久しぶりのルリジガバチ »