« ベッコウバチの一種の蜘蛛運び | トップページ | 待望のモンキジガバチ »

今年のキアシハナダカバチモドキ

Kiashihanadaka_20090813003b

12日夜兵庫県加古郡の実家に帰省した。

13日の午後に営巣地に行き、今年もキアシハナダカバチモドキの営巣を確認することが出来た。

獲物の搬入を始めていると思われる巣が4つほどあり、その内1つで1度だけオンブバッタを搬入する個体を観察できた。

他にも巣穴を掘る個体と営巣場所を探す個体が見られた。

巣穴は餌を搬入する度、軽く埋めていた砂を掘り、出かける時には再び埋めていく。

営巣が進むと、本当の巣穴の両脇に、偽の穴を掘る。

この偽の穴は開きっぱなしだ。

私は最大3つの偽穴を見たことが有るが、偽穴が無い巣穴でも獲物が搬入されるので、

偽穴の出来るタイミングなどはわからない。

この写真の巣にも偽穴は無かった。

|

« ベッコウバチの一種の蜘蛛運び | トップページ | 待望のモンキジガバチ »

ドロバチモドキ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/45947329

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のキアシハナダカバチモドキ:

« ベッコウバチの一種の蜘蛛運び | トップページ | 待望のモンキジガバチ »