« フクイアナバチの巣の閉鎖 | トップページ | ヒメハキリバチ »

アルマンアナバチの獲物搬入@盆明け

Aruman_20090823027b

今年は念願のアルマンアナバチの営巣を観察出来、

獲物の搬入の撮影できたのだが、写真にはいまいち納得できていなかった。

昨日、幸い盆明けにも営巣を続けるこの蜂を確認でき、

当然のごとく本日朝10時から佐賀市富士町市川に陣取り、

万全を期した。

素早く竹筒に飛び込むこの蜂に対して、今回は対策を講じた。

草の葉の先を筒の入り口に入れ、軽く塞いだ。

搬入を躊躇する間にしっかりピントを合わせようという作戦。

10時30分にこの日最初の搬入。

その後11時50分、12時50分と3度撮影し、山を降りた。

約40枚の写真の中には見られるものがあった。

|

« フクイアナバチの巣の閉鎖 | トップページ | ヒメハキリバチ »

アナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/46010531

この記事へのトラックバック一覧です: アルマンアナバチの獲物搬入@盆明け:

« フクイアナバチの巣の閉鎖 | トップページ | ヒメハキリバチ »