« ヤマトアシナガバチの巣 | トップページ | 季節外れのキンモウアナバチ »

オオハキリバチ

Oohakiri_20090830001b

さまざまな蜂に寄生されている寄主、オオハキリバチ。

30日日曜日に佐賀市大和町の実相院の土塀で撮影。

ケブカハナバチの古巣に営巣する。

帰巣して普通に穴に進入し、後ずさりして出てきて、逆さに入り直す。

先に蜜を吐き出し、次いで腹部の腹面に生えたスコパという毛に付けた花粉をすり落とす。

|

« ヤマトアシナガバチの巣 | トップページ | 季節外れのキンモウアナバチ »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

も、もしかして・・・。
最近ヒゲおやじさんの投稿掲示板に貼ったお尋ね蜂の正体はこれですかね~?
巣材は樹脂とのことですけど、泥も集めるのでしょうか。

それにしても、どのお写真も素晴らしいクォリティですねー。

投稿: しぐま | 2009年9月 5日 (土) 22時21分

しぐま様、投稿掲示板のチェックもれ、大変失礼しました。
たしかに、お尋ねの蜂はこのオオハキリバチです。
巣材は樹脂がメインですが充填材として土や木屑のようなものも使うようです。
先日はすぐ近くの別のケブカハナバチの古巣から、蜘蛛の糸の塊のようなものをくわえて出てきたかと思うと、
自分の巣に運びこみました。

投稿: ヒゲおやじ | 2009年9月 6日 (日) 21時45分

どうもありがとうございました。
新しいスレを立てて質問するべきでしたね。
名前が分かって嬉しいです。

PS:
春から放置している竹筒トラップにまた新展開がありました♪
後ほど報告いたします。

投稿: しぐま | 2009年9月 6日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/46113591

この記事へのトラックバック一覧です: オオハキリバチ:

« ヤマトアシナガバチの巣 | トップページ | 季節外れのキンモウアナバチ »