« クロスズメバチ | トップページ | みかん山の恵み »

実相院の土塀と石段

Jissouin

佐賀市大和町の寺院、実相院に通じる参道。

右に見えるのが、多数のケブカハナバチが営巣する土塀で、

その巣穴をミカドジガバチやオオハキリバチ、ドロバチなど多くの蜂が利用し

壁に空けられた小さな既存坑にも、ジガバチモドキやイスカバチなどの小さな蜂が営巣する。

石段にもコオロギバチが営巣するが、その先に見える石垣にもリュウキュウ・ナミ・ヒメの三種のコオロギバチや、ベッコウバチ・ツマアカベッコウをはじめとする多数のベッコウバチの仲間、ヤマトハキリバチやキイロスズメバチ・ヒメスズメバチなど一年を通して観察できる蜂には事欠かない。

|

« クロスズメバチ | トップページ | みかん山の恵み »

観察スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実相院の土塀と石段:

« クロスズメバチ | トップページ | みかん山の恵み »