« ナミコオロギバチ越冬前 | トップページ | 実相院の土塀と石段 »

クロスズメバチ

Kurosuzume_20091115002b

15日日曜日、佐賀市大和町のみかん山の空き地で。

みかんの木に飛来し、葉上にとまるクロスズメバチのワーカー。

甘露を求めて来たのか、それに群がるハエを採りに来たのか定かではない。

この蜂は温暖な地ではかなり遅くまでコロニーが継続するそうで、

年が明ける場合もあるらしい。

巣の解散がまだなのかも知れない。

|

« ナミコオロギバチ越冬前 | トップページ | 実相院の土塀と石段 »

スズメバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスズメバチ:

« ナミコオロギバチ越冬前 | トップページ | 実相院の土塀と石段 »