« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ニホンミツバチとロウバイの花

Nihonmitsu_20100124019b

佐賀市大和町の県職員研修センターの駐車場、

いい香りの漂わせるこの花に、今週はニホンミツバチも来ていた。

数はヨウシュミツバチの方が多かったが、近くに巣箱があるのだから当然といえば当然だ。

この花は水仙のような香りがするが、少し香りが穏やかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニホンミツバチの盗蜜

Nihonmitsu_20100124018b

先週見つけた佐賀市大和町のみかん山の巣箱。

2つほど、蜂の出入りがほとんどない箱があったが、今週はそのうちの特に1つに、

多くのニホンミツバチが出入りしていた。

元気がないか、あるいは廃巣状態になったコロニーの、蜜を盗りに来ているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチの巣箱

Euromitsu_20100117008b

昨年最後までリュウキュウコオロギバチが姿を見せた空き地の、

みかんの木にミツバチの姿が見られた。

ニホンミツバチも1匹いたが、この地では逆に珍しく、洋種ミツバチが多くみかんの木の葉の上にとまっていく。

日当たりがいいとはいえ、一箇所にこんなにミツバチが羽休めをするのは異常だと思いながら、木の裏側の空き地を見ると、巣箱が6-70個並べてあった。

養蜂家が置いたようだ。

小春日和だとはいえ、巣箱の入り口には数十匹の蜂たちが出入りし、中には早くも後肢に花粉を付けて帰るものもいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常連のナミコオロギバチ

Namikoorogi_20100117010b

今日は正月休み以来の休日、天気も快晴になり温度も上がった。

久しぶりに佐賀市大和町のみかん山に登った。

先日降った雪は、日陰に残るだけだったが、天山の頂にはしっかり白いものが見えた。

南向きの斜面には例年のように、真冬でもナミコオロギバチが活動していた。

今年の初ウォッチはやはりこの蜂だった。

身づくろいをしている雌を撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

Yuki

最近は蜂とも出会えず、ひさしぶりのかき込み。

正月に怒涛のサイト更新をしたが、やはり現場がいい。

水曜木曜と、雪が降った。

会社の前の坂道。

まだ蜂のシーズンは遠いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »