« コハナバチの一種とヒサカキ | トップページ | クサイチゴ »

マイマイツツハナバチの雄

Maimai_20100228013b

佐賀市大和町の実相院の脇から登る山道で、今年は早くもマイマイツツハナバチが発生した。

雄が道沿いの斜面の陽だまりで、日向ぼっこをしていた。

多くの雄が道沿いを飛んで、雌の発生を待っている。

これまでも生息を確認していた、実相院の広場でもこの日多くの雄が発生していたが、

この山にはかなりの数が生息しているようだ。

多くのカタツムリの殻が手に入れば、営巣を観察できるかも知れないが、竹筒トラップの様にはいかないのがつらいところだ。

|

« コハナバチの一種とヒサカキ | トップページ | クサイチゴ »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47687845

この記事へのトラックバック一覧です: マイマイツツハナバチの雄:

« コハナバチの一種とヒサカキ | トップページ | クサイチゴ »