« キタテハ | トップページ | ミツクリフシダカヒメハナバチの雄 »

ナミコオロギ

Namikoorogi_20100221001b

佐賀市大和町の実相院の脇から上がる山道で。

むしろ暖かくなってきた今、陽だまりでは真冬より数が少ない。

理由は分からないが、暖かくなって分散するにはまだ寒い。

一度その冬の最低気温を体験すると、しばらくこもるのだろうか。

|

« キタテハ | トップページ | ミツクリフシダカヒメハナバチの雄 »

ギングチバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47625095

この記事へのトラックバック一覧です: ナミコオロギ:

« キタテハ | トップページ | ミツクリフシダカヒメハナバチの雄 »