« ナミコオロギ | トップページ | 白梅 »

ミツクリフシダカヒメハナバチの雄

Mitsukurifushidaka_20100221003b

同じ山道で。

ヒメハナバチの中では早めに発生する種類だ。

陽だまりの地面を日向ぼっこをしながら行ったりきたりして、

雌の発生を待っているのだろう。

ゴルフ場・大和不動カントリーのコースのすぐ下だ。

プレイヤーの声が時々聞こえる。

|

« ナミコオロギ | トップページ | 白梅 »

ヒメハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47625122

この記事へのトラックバック一覧です: ミツクリフシダカヒメハナバチの雄:

« ナミコオロギ | トップページ | 白梅 »