« マメヒメハナバチと厄介者 | トップページ | マメヒメハナバチの一種の雄 »

コオロギバチ?の一種の雄

Ryuukyuu_20100228001b

今日は気温が上がらず、小雨が降り続いたので、山歩きはなし。

昼前から仕事をしたので、先週の日曜日の写真を...

佐賀市大和町のみかん山の空き地の、みかんの木の葉上に、

コオロギバチと思しき蜂の雄(触角が13節)が甘露を求めて葉から葉へ

飛び伝っていた。

ナミにしては大きく、体毛はやや褐色がかっていた。

|

« マメヒメハナバチと厄介者 | トップページ | マメヒメハナバチの一種の雄 »

ギングチバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47751310

この記事へのトラックバック一覧です: コオロギバチ?の一種の雄:

« マメヒメハナバチと厄介者 | トップページ | マメヒメハナバチの一種の雄 »