« キマダラハナバチの一種 | トップページ | ケブカハナバチの巣立ち »

ケブカハナバチの雄

Kebuka_2010032011b

クサイチゴの花を訪れる、ケブカハナバチの雄。

佐賀市大和町の実相院のそばの広場で。

あまり花にとまることなく、常に飛び回っているが、時々空腹を満たすため、

花で蜜を吸う。

ハナバチの雄は特にそうだが、雌に先立ち発生した雄は、

雌を求めて大体決まった場所を飛び回って雌を待っていることが多い。

狩りバチも同様の傾向があるようだ。

|

« キマダラハナバチの一種 | トップページ | ケブカハナバチの巣立ち »

コシブトハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47881474

この記事へのトラックバック一覧です: ケブカハナバチの雄:

« キマダラハナバチの一種 | トップページ | ケブカハナバチの巣立ち »