« セグロアシナガバチ | トップページ | マイマイツツハナバチの雌も発生 »

マイマイツツハナバチ待機

Maimai_2010032002b

5年前、マイマイツツハナバチの営巣を始めて観察したのも、

ここ佐賀市大和町だった。

県職員研修センターのちかくのみかん山だったが、

今年のこの写真は実相院の裏山の山道。

先週仕掛けておいたカタツムリの殻の中に雄と思しき個体が入っていた。

故岩田久二雄氏の著書に、営巣前によく雌と雄が一緒にカタツムリの殻に入っていることが書かれていた。

うまく営巣してくれるだろうか。

|

« セグロアシナガバチ | トップページ | マイマイツツハナバチの雌も発生 »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
jkioさんのブログからこちらのサイトを知りました。
私もハチが好きでよく撮るのですが、種名などほとんど判らないままになっています。
たびたびお邪魔して勉強させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: おちゃたてむし | 2010年3月31日 (水) 22時26分

ちゃたてむしさん、はじめまして。
宜しくお願いします。
蜂は面白いですよね。

私はじつは蜂の分類は苦手で、結構適当です。
時間さえあれば山野に飛び出し、蜂の営みにふれて日々の生活のエネルギーに変えています。

投稿: ヒゲおやじ | 2010年4月 4日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47881221

この記事へのトラックバック一覧です: マイマイツツハナバチ待機:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/23 09:11) [ケノーベル エージェント]
佐賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 09時12分

« セグロアシナガバチ | トップページ | マイマイツツハナバチの雌も発生 »