« トラマルハナバチの死骸 | トップページ | ヤマトハキリバチの葉の搬入 »

ニッポンヒゲナガハナバチの雄

Nipponnhigenaga_20100418006b

ツツジの赤い花を訪れる、ニッポンヒゲナガハナバチの雄。

雄だけはご覧のようにかなり長い触角を持つが、雌のそれは短い。

間もなく雌も営巣を始める。

地中に穴を掘り、花粉と蜜の混合物を蓄え産卵するが、餌は粘度が低い。

巣内は蝋のような分泌物が塗布されているようで、撥水性が認められ、表面も滑らかに見える。

|

« トラマルハナバチの死骸 | トップページ | ヤマトハキリバチの葉の搬入 »

コシブトハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/48172060

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンヒゲナガハナバチの雄:

« トラマルハナバチの死骸 | トップページ | ヤマトハキリバチの葉の搬入 »