« マイマイツツハナバチ巣材の搬入 | トップページ | シロオビツツハナバチ »

マイマイツツハナバチの面白い習性

Maimai_20100404007b

マイマイツツハナバチは、日本産で唯一カタツムリの殻に営巣するツツハナバチだが、

営巣中カタツムリの殻の螺旋面を重力方向に垂直に、口の部分を下向きに定位する習性がある。

留守中にわざと横向きに転がしておくと、帰巣して再び出かける前に、

わざわざ不安定な位置に定位しなおす。

写真は地面の堆積物を口でくわえ、6本の肢全てを使って殻を回転させ、元の向きに戻すところ。

|

« マイマイツツハナバチ巣材の搬入 | トップページ | シロオビツツハナバチ »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/47999293

この記事へのトラックバック一覧です: マイマイツツハナバチの面白い習性:

« マイマイツツハナバチ巣材の搬入 | トップページ | シロオビツツハナバチ »