« トゲアシオオベッコウ雄 | トップページ | ニッポンヒゲナガハナバチの雄 »

トラマルハナバチの死骸

Toramaru_20100418001b

久しぶりに佐賀市富士町の市川の山に登る。

同じく18日の日曜日。

道の脇のウマノアシガタの花にはアブの類が来ている程度で、

やはり山の方は気温が低いため、菜の花にミツバチが来ている程度だった。

その上、このところの異常低温。

足元にトラマルハナバチの新女王が死んでいるのが見つかった。

活動を開始したのはいいが、再び冬に逆戻りしたようなこの気象に、

残念ながら、今年のこの蜂の営巣は始まらなかった。

|

« トゲアシオオベッコウ雄 | トップページ | ニッポンヒゲナガハナバチの雄 »

ミツバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラマルハナバチの死骸:

« トゲアシオオベッコウ雄 | トップページ | ニッポンヒゲナガハナバチの雄 »