« ハキリバチの雄 | トップページ | ヤマトハキリバチの巣材運び »

ヤマトハキリバチ

Yamatohakiri_20100502001b

先日発見したヤマトハキリバチの巣では、今日は活動を観察することが出来なかった。

おそらく餌の貯蔵に移っていたため、帰巣の間隔が長くなっていたのか、

ヒメトガリハナバチの接近を認め、活動が不安定になっていたのかどちらかだろう。

この蜂はヒメトガリハナバチを巣の近くに確認すると、ひどく神経質な異常とも言える行動ととり始める。

頻繁に帰巣を繰り返し、巣をあけなくなったかと思うと、巣を埋め始めたりする。

全ての顛末を観察したことがないので、どういうケースでどういう対応をするのか

詳しいことまでは知らない。

|

« ハキリバチの雄 | トップページ | ヤマトハキリバチの巣材運び »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/48247081

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトハキリバチ:

« ハキリバチの雄 | トップページ | ヤマトハキリバチの巣材運び »