« ミツクリフシダカヒメハナバチの夏型 | トップページ | ミヤコヒメベッコウ蜘蛛の肢切り »

ミヤコヒメベッコウの狩り

Miyako_20100620009b

これは今日の撮影。

佐賀市大和町の実相院の石段の、一番下の方。

今日は一日雨の予報だったので、出かけないつもりだったが、

昼前から雨がやんだ。

あまり期待しないででかけたのだが、幸運にもこの蜂の活動を見ることが出来た。

蜘蛛にまつわりつく昆虫を見つけ、アリか何かだろうと思って近づくと、

小さなベッコウバチだった。

石の下に逃げ込もうとした蜘蛛を逃さなかった。

最初の攻撃で弱っていたのだろう。

とどめの麻酔で動かなくなった。

|

« ミツクリフシダカヒメハナバチの夏型 | トップページ | ミヤコヒメベッコウ蜘蛛の肢切り »

クモバチ科」カテゴリの記事

コメント

狩りの瞬間がここまでばっちり撮れるなんて、羨ましいです。

私の最近のヒメベッコウ・プロジェクトは、越冬した泥巣から採集した繭を飼育してました。
なんと殆どがツリアブと寄生バチにやられていました。
なかなか写真の整理が追いつきませんが、そのうちに報告します。

投稿: しぐま | 2010年6月24日 (木) 22時41分

しぐま様、楽しみにしています。

狩りの場面には恵まれていて、ベッコウバチでもモンベッコウ、オオモンクロベッコウの狩りの瞬間をみました。
ナミコオロギバチやコクロアナバチ、ジガバチの狩りにも遭遇しました。
私は宗教家でもなんでもないのですが、そんな時は「神様が会わせてくれた」と思えることがあります。
ばったり思いがけない蜂の営巣行動に出くわした時は本当にうれしいものですよね。

投稿: ヒゲおやじ | 2010年6月25日 (金) 12時34分

私の蜂撮りも最近絶好調なのでよく分かります。
ネット上で喜びを分かち合える同志がいるのは有難いことです。

投稿: しぐま | 2010年7月13日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/48677183

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤコヒメベッコウの狩り:

« ミツクリフシダカヒメハナバチの夏型 | トップページ | ミヤコヒメベッコウ蜘蛛の肢切り »