« ヒメスズメバチ | トップページ | ミヤコヒメベッコウの狩り »

ミツクリフシダカヒメハナバチの夏型

Mitsukurifushidaka_20100613004b

佐賀市大和町の淀姫神社の境内で、先週の日曜日に撮影した。

この蜂は早春のまだ肌寒い時期に早々と発生し、営巣を始める。

この時期2度目の営巣時期を迎える。

イタドリの花が丁度咲いているが、よく訪花する姿が見られる。

他にもヒメハナバチ科の蜂としては少数派の広食性で、いろいろな花を

訪れている。

|

« ヒメスズメバチ | トップページ | ミヤコヒメベッコウの狩り »

ヒメハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/48677143

この記事へのトラックバック一覧です: ミツクリフシダカヒメハナバチの夏型:

« ヒメスズメバチ | トップページ | ミヤコヒメベッコウの狩り »