« ミヤコヒメベッコウ蜘蛛の肢切り | トップページ | トラマルハナバチ »

キボシアシナガバチ

Kiboshiashinaga_20100620001b

同じく佐賀市大和町の実相院で。

カエデの木の枝に営巣していた、キボシアシナガバチが、

雨降りに絶えていた。

まだ女王一匹だが、もう多くの育房は黄色い繭で塞がれている。

間もなくワーカーが羽化すると思われるが、この種のコロニーは

アシナガバチの中でも最も小さい。

|

« ミヤコヒメベッコウ蜘蛛の肢切り | トップページ | トラマルハナバチ »

スズメバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キボシアシナガバチ:

« ミヤコヒメベッコウ蜘蛛の肢切り | トップページ | トラマルハナバチ »