« オオシロフベッコウ | トップページ | ミカドジガバチの営巣 »

ツマアカベッコウ

Tsumaaka_20100711001b

佐賀市大和町の実相院で。

獲物のアシダカグモを探すツマアカベッコウ。

実はこの場所にやや小型のアシダカグモがおり、何度も追い出しては

追跡を繰り返した。

蜘蛛が逃げた後も元の場所を確認したりして、見失っているのかと思うと、

ちゃんと逃げた先を探索し始める。

隙間から追い立てると、まず約1m下の地面の方に飛んでいく。

蜘蛛はそこまでは逃げ出していないのだが、まず地上に降りて逃げるパターンを

予測して行動するのだろう。

そばで見ていて何ともじれったい気持ちになった。

結局、さらに上の窓の庇の桟の影に逃げ込まれ、2-3度そこも探索したが、

諦めたようだ。

狩りの瞬間を見られると思ったが、千載一遇のチャンスを逃した。

おそらく通常物陰で狩りが完了してしまうと思われるこの種の、

狩りの瞬間を見るチャンスは今後訪れないかもしれない。

|

« オオシロフベッコウ | トップページ | ミカドジガバチの営巣 »

クモバチ科」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。お元気そうですね。
楽しみにしているブログの更新がしばらくなかったので、どうなさったのかな?と思ってました。

クモバチの狩りの瞬間を見るのは運次第なんですかねー。
狭い飼育容器ではダメだと去年分かったので、もう少し広い
何もない部屋に用意しておいたクモと蜂を入れ、カメラ持参でしばらく一緒にこもってみたら?とか考えてるんですけど。
(地下室とかビニールハウスとか物置小屋とかテントとか)

投稿: しぐま | 2010年7月13日 (火) 20時54分

しぐまさま、ご無沙汰しています。
ここのところ、日曜日は毎週雨に降られ、
フラストレーションをためています。

おっしゃるようにクモバチはもちろん狩蜂の狩を見るのは運次第ですが、
運に恵まれている方だと思います。
この日も絶対狩るだろうと思って見ていましたが、残念でした。

投稿: ヒゲおやじ | 2010年7月13日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/48855113

この記事へのトラックバック一覧です: ツマアカベッコウ:

« オオシロフベッコウ | トップページ | ミカドジガバチの営巣 »