« ミカドジガバチの巣の閉鎖 | トップページ | ヤマトアシナガバチの給餌 »

ナミカバフドロバチの営巣

Namikabafu_20100719014b

19日日曜日に佐賀市大和町の実相院で。

前の日に1本の竹筒にかなりの執着を見せた個体が、この日も朝10時ごろから

何度も訪れ、朝のうちは逆さに竹筒から入る産卵の行動を見せたが、

竹筒があまりに細く、成功しなかった。

それから何度か飛び去っては戻ったが、しばらく産卵しそうな気配は無かった。

夕刻、一時富士町市川に場所を変え、観察してから、進展を期待しつつ戻ったが、

やはり蜂は飛び去ったり戻ったりを繰り返した。

やっと進展があり、産卵前にドロバチの仲間がしばしば行う一番奥の隔壁を先行して作ることを始めた。

そして隔壁が完成したと思しき17時前にやっと産卵行動を再開したが、やはり成功しなかった。

見かねた私は蜂が飛び去った隙に、竹の口を段に切って少しでも口を広げ、来週に期待を持ち越した。

産卵が成功し、営巣が継続した場合、一日に1育房を作っても5育房を完成した後、

来週の日曜日を迎える。

何とか獲物搬入を観察したい。

|

« ミカドジガバチの巣の閉鎖 | トップページ | ヤマトアシナガバチの給餌 »

ドロバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナミカバフドロバチの営巣:

« ミカドジガバチの巣の閉鎖 | トップページ | ヤマトアシナガバチの給餌 »