« 市川でもキンモウアナバチ | トップページ | アルマンアナバチの繭 »

市川のクロアナバチ

Kuroana_20100829001b

大和町の方ではもう営巣時期のピークは過ぎているが、

市川の標高が高い分遅いのだろう。

毎年ここでは9月に入ってからも営巣が見られる。

昨日は巣穴を見失ってうろうろする姿が見られたが、今日も同じ様に中々巣穴が見つからず、獲物を抱えて頭上の樹に飛んで上がったりしてようやく搬入した写真。

巣穴を掘り、中から出てきてから後ずさりで運び込む余裕もなく、必死で前進して運び込んだ。

|

« 市川でもキンモウアナバチ | トップページ | アルマンアナバチの繭 »

アナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/49288915

この記事へのトラックバック一覧です: 市川のクロアナバチ:

« 市川でもキンモウアナバチ | トップページ | アルマンアナバチの繭 »