« その後のナミカバフドロバチ | トップページ | ナミコオロギバチの訪花 »

オオフタオビドロバチ

Oofutaobi_20100905009b

佐賀市大和町の実相院の古い土塀で。

春には多くのケブカハナバチが営巣し賑わう場所だが、その巣穴はありとあらゆる蜂に

営巣場所を提供している。

5日の日曜日に撮影した、普通種オオフタオビドロバチ。

もはや営巣活動も、獲物の搬入も珍しいものではないが、見るたびにテンションが上がる。

似たような巣穴ばかりの中でも、大体の蜂は迷わずに帰巣するものだが、

この蜂は何度も巣穴を間違えた。

実はこの写真の穴も、実際の巣穴ではない。

|

« その後のナミカバフドロバチ | トップページ | ナミコオロギバチの訪花 »

ドロバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオフタオビドロバチ:

« その後のナミカバフドロバチ | トップページ | ナミコオロギバチの訪花 »