« ベッコウバチの一種 | トップページ | ツマアカベッコウの繭 »

ツマアカベッコウ

Tsumaaka_20101017002b

同じく17日日曜日に佐賀市大和町の実相院の石垣で。

毎年7月ごろと、9月ごろに発生し、秋遅くまで活動するこの蜂は、

この場所に必ず見られる。

今年は秋の発生が遅かったのか、たまたま私が見ることが出来なかったのかわからないが、

夏の発生以来初めて見ることが出来た。

アシダカグモを狩り、岩の隙間などに堆積した、わずかな土に蜘蛛を埋め産卵するらしい。

昨年は念願の蜘蛛運びを観察出来た。

今年は狩りを観察したかったのだが、この夏千載一遇のチャンスを逃した。

機会を待ちたい。

|

« ベッコウバチの一種 | トップページ | ツマアカベッコウの繭 »

クモバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/49790742

この記事へのトラックバック一覧です: ツマアカベッコウ:

« ベッコウバチの一種 | トップページ | ツマアカベッコウの繭 »