« ヨコバイバチの一種 | トップページ | カタグロチビドロバチ »

シロスジムカシハナバチヤドリ

Shirosujimukashi_20100926005b

今日は朝から雨が降った。

日中はやみ間もかなりあったのだが、蜂は諦め、昼ごろから仕事についた。

これは先週日曜日の写真。

上はミツクリヒゲナガハナバチの巣穴で、シロスジムカシハナバチが進入するのを確認した。

ムカシハナバチに労働寄生すると言われているが、穴に進入してから5分以上が経って、

巣穴の少し下の土をかき分け、姿を見せた。

産卵行動を起こした可能性があるが、このように巣穴から出てこず、別の穴を掘り

寄主との遭遇を避けるように出てくる行動が、常に行うものかどうかは定かではない。Shirosujimukashi_20100926007b

ミツクリヒゲナガハナバチの営巣地の、ほんの近くで花を訪れる雌。

ヒゲナガハナバチの姿は確認できたのは2頭だけだが、この蜂は数頭いる。

少し後にアシブトムカシハナバチが営巣を始めるのか、今週あたり観察したかったのだが...

|

« ヨコバイバチの一種 | トップページ | カタグロチビドロバチ »

ムカシハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロスジムカシハナバチヤドリ:

« ヨコバイバチの一種 | トップページ | カタグロチビドロバチ »