« ツマアカベッコウの繭 | トップページ | ヨコバイバチの一種 »

シロスジフデアシハナバチ

Shirosujifudeashi_20101031003b

佐賀市大和町のみかん山の空き地の集団営巣地で、

今年も大規模な営巣が始まっていた。

荒天で久しぶりの探索となった今日、すでに200を越すと思われる巣穴が

わずかに雑草の間に覗いた裸地に密集していた。

巣穴から体を乗り出し、まさに出発しようとしている。Shirosujifudeashi_20101031004b

見ている間に次々と帰巣してくる。

後肢に花粉をたっぷり付けて巣穴に素早く飛び込む。

撮影は非常に難しい。

Shirosujifudeashi_20101031007b

アキノノゲシの花を訪れる。

花をぐるぐると一周して花粉を肢に付ける。

花粉の量が分かるのか、とまってすぐ次の花に移ることがある。

|

« ツマアカベッコウの繭 | トップページ | ヨコバイバチの一種 »

ケアシハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロスジフデアシハナバチ:

« ツマアカベッコウの繭 | トップページ | ヨコバイバチの一種 »