« ニホンミツバチ | トップページ | ロウバイ »

12月のチビドロバチ

Kiobichibidoro_20101205007b

今年は暖かく、蜂たちは全般に遅くまで活動した。

しかし、12月にこの蜂を見たのはさすがに初めてだ。

佐賀市大和町の実相院の脇から裏山に登る道端。

獲物を探しているのか、花を探しているのか判断がつかなかったが、

とにかく生き残って活動していた。

低山帯の南に面した斜面にみかんを作る農家が多いこの地区は、

佐賀市の中でも温暖な方で、リュウキュウコオロギバチが秋遅くまで活動し、

他にもツマアカベッコウや、キバラハキリバチ、シロスジフデアシハなバチなど

比較的南方系と言われる蜂がよく観察できる。

特にこの区画は5月にコクロアナバチが羽化してしまったり、陽だまりにかなり

暖かい環境を作っているようだ。

|

« ニホンミツバチ | トップページ | ロウバイ »

ドロバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月のチビドロバチ:

« ニホンミツバチ | トップページ | ロウバイ »