« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

キマダラハナバチの一種

Kimadara12_20110227002b

ヒメハナバチの雄が飛び交っていたのと同じ場所で。

この種の蜂にしては早いお目見えだ。

雄か雌か定かではない。

おそらく飛んでいるヒメハナバチあたりに寄生するのだろうが、

寄主の営巣も始まっていないので、待ち時間は長いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメハナバチの雄

Yayoi_20110227003b

今日も暖かな日だった。

正午前、出かける時には雲がかかり始めていたが、

佐賀市大和町の実相院の裏山に登ると、薄雲から陽が差した。

裏の反対側の、ゴルフ場に近いところの道の脇の一角に、

陽だまりになっているところがあり、そこにヒメハナバチの一種の

雄が数匹飛び交っていた。

ほとんどとまらずに飛び回る。

数秒から十数秒地面に止まった時に撮った写真。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイマイツツハナバチ

Maimai_20110226004b

佐賀市大和町の実相院の参道の下にある広場。

日当たりの良い広場の端に、今年も早くこの蜂が発生した。

カタツムリの殻が豊富なこの界隈で、営巣が活発に行われる。

まだ雌の発生は無く、先立って雄がお目見えだ。

複眼の色が独特で、ターコイズがかったグレーだ。

実相院の裏山でも多く見られ、昨年営巣も観察した。

今年も散歩がてら、カタツムリの殻を拾って洗ったものをキープしている。

明日にでも山道に置いてトラップにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤヨイヒメハナバチ

Yayoi_20110226006b

今日は晴れて暖かな日だった。

佐賀市大和町のみかん山のふもと、陽だまりになっている地面に

横たわる竹の上で日向ぼっこをしている蜂がいた。

やはり春一番早く出てくるのはこの蜂だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋種ミツバチ

Euromitsu_20110220001b

久しぶりに佐賀市大和町の寺院、実相院の裏山を歩いた。

春早くから、ヒメハナバチやマイマイツツハナバチなどに会うことが出来る場所。

さすがに今日はまだ早い様だったが、道端のオオイヌノフグリの花に、

洋種ミツバチが蜜を求めて来ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒメコオロギバチ

Himekoorogi_20110220004b

考えてみると今年になってまだ蜂を見ていなかった。

初めての蜂撮影。

佐賀市大和町のみかん山の、日当たりのいい道端の斜面。

いつもナミコオロギバチと共に冬の間、コオロギバチの活動が見られる場所。

今年は寒くて、日曜日にこの蜂に会う環境ではなかったので、今日が初ウォッチとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒサカキ開花前

Hisakaki20110220

今日は昼頃から陽が差し、久しぶりに暖かな日になった。

佐賀市大和町のみかん山のヒサカキの木は、もう開花前で

つぼみがふくらんでいた。

まだ臭い匂いを発するのは先だろうが、日に日に春の気配が近づいて来ているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »