« ケブカハナバチ巣作り | トップページ | 今週のツツハナバチ(雌) »

ニッポンヒゲナガハナバチ

Nipponhigenaga_20110417001b

今日は気温が上がり、春の蜂もほぼ出揃った感があったが、

このニッポンヒゲナガハナバチも多くの雄が花から花を巡り

飛び始めた。

佐賀市大和町の実相院の読経会の声が聞こえる中、裏山で。

だいたいほとんどとまらずに飛び続けているのだが、

さすがに疲れたのかクサイチゴの花の蜜をむさぼる。

この種に酷似したシロスジヒゲナガハナバチという種も

同様に多くの個体が発生している普通種だが、

意外にも別属で、前翅の肘室という皮膜の枠が3つあるのがこの種

で、シロスジは2つある。

これは肘室が3つあるのがはっきり分かる写真になった。

|

« ケブカハナバチ巣作り | トップページ | 今週のツツハナバチ(雌) »

コシブトハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/51420053

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンヒゲナガハナバチ:

« ケブカハナバチ巣作り | トップページ | 今週のツツハナバチ(雌) »