« ツツハナバチの営巣 | トップページ | サイジョウハムシドロバチ »

トゲアシオオクモバチ

Togeashioobekkou_20110503002b

佐賀市大和町の実相院の裏山は、もう早足で登ると

汗ばむほどになった。

道端には秋にはヤノトガリハナバチが目立つが、

この季節はやはりこのトゲアシオオクモバチだ。

林縁や林の地面の既存坑に巣を作ると思われる。

昨年は営巣場所の穴に蜘蛛を搬入する、念願の

シーンを撮影出来た。

後肢の脛節に並ぶトゲが、このグループの名の由来。

Togeashioobekkou_20110503003b

撮影していると、脇から小型の雄がちらちら視界に入ってきた。

唐突に飛び掛り、訳が分からない状態。

すぐ2頭は分かれたので、交尾は成立していないとは思うが、

クモバチの交尾は見たことがないので、なんともいえない。

雄はかなり小型だが、写真を見ると翅や肢を押さえて

見事に組み伏している。

|

« ツツハナバチの営巣 | トップページ | サイジョウハムシドロバチ »

クモバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/51570093

この記事へのトラックバック一覧です: トゲアシオオクモバチ:

« ツツハナバチの営巣 | トップページ | サイジョウハムシドロバチ »