« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ミカドジガバチ

Mikadojiga_20110731009b

久しぶりにこの蜂の獲物を運ぶ姿を見た。

4年ほど前に同じ場所で、同じ日に2度巣穴への搬入を観察した。

この日も土塀のケブカハナバチの巣穴に搬入すると思って構えていたが、

どんどん違う方向に運んで行き、見失った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジガバチの獲物運び

Satojiga_20110731003b

佐賀市大和町の実相院で。

狩った蛾の幼虫を重そうに運ぶ。

おそらくサトジガバチだろうと思う。

5月頃と盛夏と秋に発生する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロアナバチ

Kuroana_20110731001b

今年はアナバチの活動が遅く感じる。

キンモウなどはもう営巣して、獲物の搬入が活発に見られたはずだ。

今年は、ここ與止姫神社の近くの嘉瀬川の土手の営巣地でも、

多数の個体は飛び交っているものの、営倉活動はまだ見られない。

境内の花壇の花に訪れたクロアナバチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルマンアナバチ

Aruman_20110724001b

昨日頻繁に獲物の搬入が行われた巣では、今日はすでに

入り口が閉鎖されていた。

しばらくして、この巣を作った主と思しき蜂が近辺を飛びまわり、

早速次の営巣場所を物色し始めたようだ。

Aruman_20110724006b

最初に最初に獲物の搬入が見られた巣では、今日活発に

獲物の搬入が行われた。

もしかしたら、営巣後期の方が活発に獲物を搬入するのかも知れない。

今日は搬入直後の巣を入り口から撮ってみた。

入り口近くに獲物のササキリモドキを置いているのが分かる。

ファインダーを覗いていると、再び頭から出てきて、獲物を後ずさりしながら

巣の奥の引き込んで行くのが見えるが、暗くて写真には写っていなかった。

Aruman_20110724017b

今日も活発に獲物を搬入する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメハキリバチの訪花

Himehakiri_20110724001b

佐賀市大和町の與止姫神社の境内で。

花壇の花を訪れたヒメハキリバチの雌。

スコパに沢山の花粉を付けているので、営巣活動中だ。

この蜂は営巣場所を物色しているところや、営巣活動を

見たことは何度もあるが、訪花しているところは逆に初めて見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロズハヤバチの狩り

Hiroduhaya_20110723011b

佐賀市富士町市川。

先日活動を開始していたヒロズハヤバチは、今日は獲物を

狩っていた。

しばらく見ている間に3個体が、甲高い羽音と共に戻ってきて、

重そうにバッタを運んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアルマンアナバチ

Aruman_20110723017b

今日もアルマンアナバチは獲物の搬入をしていた。

先日と別の巣の個体が今日は活発に狩りをした。

数分に一度、獲物を持って帰巣した。

今日はゆっくりと出てきたが、昼前から4-5回の獲物

搬入を見せてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモバチの一種

Bekkou6_20110718003b

佐賀市大和町の実相院の参道脇にて。

潅木の髄などの既存坑などに直列に育房を作り、

土で仕切るクモバチを富士町の市川でよく観察する。

姿形が似ているので同じ種ではないかと思うが定かではない。

蜘蛛の吐糸管をくわえて後ずさりしながら運び、

脇の植え込みの中に消えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エントツドロバチ

Entotsu_20110718003b

佐賀市大和町の職員研修センターの植え込みで。

獲物を狩ったばかりの雌。

台風前の強風にあおられ、飛び立ったあとにまた舞い戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルマンアナバチ

Aruman_20110718004b

2007年に初めて営巣を確認してからの観察スポット。

佐賀市富士町市川の山道の脇の木に設置した竹筒の

トラップに、今年も2個体が営巣を始めた。

2年目には巣材取りの観察は出来たが、トラップには営巣

してくれなかった。

3年目の一昨年、念願の獲物搬入の撮影に成功した。

写真は巣材のコケを搬入するところ。

Aruman_20110718006b_2

獲物のササキリモドキの搬入も観察できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロズハヤバチ活動開始

Hiroduhaya_20110717002b

佐賀市富士町の市川。

棚田沿いの道の脇に毎年多くの蜂が営巣する。

今年も営巣の準備が始まったようだ。

まだ獲物の搬入は見られなかったが、さかんに地面近くを

飛び交っている。

Hiroduhaya_20110717003b

営巣が始まると見られなくなるので、初めて見るが、

雄の姿が見られた。

雌を求めて、飛び交う。

雄雌共ハエのように高い羽音を立てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカドジガバチの巣の閉鎖

Mikadojiga_20110717002b

餌の搬入はあまり観察出来ないが、巣穴の閉鎖はここのところ

ちょくちょく見かける。

地面から巣穴の塞ぐための土を採取する。

Mikadojiga_20110710002b

これは先週日曜日の写真。

巣穴に土を運びこむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトジガバチ

Jiga_20110710006b

同じく佐賀市大和町の実相院で。

蛾の幼虫を運ぶ途中のサトジガバチ。

暑いせいか、まったく動かない。

何度かちょっかいを出していると、やっと餌を運び始め、約1mはなれた地面を掘り、用意していた巣内に運びこんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エントツドロバチの餌搬入

Entotsu_20110710005b

今日はエントツドロバチの餌搬入が活発に行われた。

佐賀市大和町の実相院では、先日から新しいエントツが古巣に付けられ、

営巣の開始を確認していたが、蜂の出入りはあまり見られなかった。

天候に恵まれた今日は、餌の搬入を5-6度見ることが出来た。

随時給餌をするといわれるこの種は、餌の搬入を高い頻度で見られることは少ないと思っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »