« アシブトムカシハナバチ | トップページ | オオフタオビドロバチの巣材採り »

ナミモンクモバチ

Namimon_20110919003b

佐賀市大和町の実相院の裏山で。

イヌザンショウの花で食事する雌。

今年はまだ蜘蛛運びを見ていない。

だんだんこの蜂が営巣しそうな場所が減っている気がする。

空き地や野原などで、3-4年前までこの蜂を見かけた場所は、

雑草がぼうぼうで、適度な裸地を伴った場所が減ってきた。

ナガコガネグモを襲撃する現場を2度も観察したのはもう何年前だろうか。

この蜂は網を張る蜘蛛を狩るが、私が知るコガネグモ科以外の例は知らない。

よくこの種やキオビクモバチが、ベッコウバチ(ベッコウクモバチ)としてハンドブックなどの

書籍やネット上で紹介されている例が複数有るが、

ベッコウクモバチは徘徊性の蜘蛛以外狩ることはない。

|

« アシブトムカシハナバチ | トップページ | オオフタオビドロバチの巣材採り »

クモバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/52775655

この記事へのトラックバック一覧です: ナミモンクモバチ:

« アシブトムカシハナバチ | トップページ | オオフタオビドロバチの巣材採り »