« スズバチ | トップページ | ナミモンクモバチ »

アシブトムカシハナバチ

Ashibuto_20110911005b

お盆の後荒天が続いて、気が付くと秋の蜂が発生している。

佐賀市富士町市川。

棚田が並ぶ農道の脇の、野花にアシブトムカシハナバチの雌が、

肢に花粉を付け、営巣活動に入っていた。

雄も雌を求め、花から花へ飛び交っていた。

この仲間で観察したのは、エサキとババだが、明らかにこの種が一番

個体数が多いにもかかわらず、巣穴を見たことがないのが、この種だけだ。

|

« スズバチ | トップページ | ナミモンクモバチ »

ムカシハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシブトムカシハナバチ:

« スズバチ | トップページ | ナミモンクモバチ »