« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

トラマルハナバチ

Toramasu_20111009003b

佐賀市富士町市川。

少し山の方に行くと、ずいぶん涼しく感じる。

蜂のシーズンの終わりが、確実に近づいていた。

マルハナバチの中では活動期間が図抜けて長い方のこの蜂も、

雄が活動していた。

春には女王やワーカーがアザミの花を訪れるが、

秋、違う種類のアザミに雄が訪花し、子孫繁栄のためのエネルギーを補給していた。

もうコロニーの解散の季節のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコバイバチの一種

Yokobai3_20111009006b

佐賀市大和町の実相院で。

例年通り活動を始めていた秋の蜂。

この蜂にしては大きめの獲物だったので、違う蜂かと思ったが、

ファインダーを覗くとヨコバイかウンカのような昆虫に見えたので、

やはりこの蜂だと確認した。

大きな獲物はテングスケバの一種のように見える。

Yokobai3_20111009010b

通常素早く帰巣し、あっという間に巣穴に獲物を運びこむのだが、

獲物が大きいためか、撮影のために私が帰巣を阻止した後は、

近くの潅木の葉で休んだりして、なかなか動かなかった。

ようやく帰巣したのが上の写真。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »