« ヤヨイヒメハナバチ | トップページ | 待機中のツツハナバチ »

今年のマイマイツツハナバチ(雄)

Maimai_20120310005b

ほんの2年ほど前にある程度の生息地だと知った、

佐賀市大和町の実相院裏の山。

この時期山道を歩くと、山林から転がり落ちて来たカタツムリの殻が、毎年新たに増えていく。

マイマイカブリなどの天敵に食害されたのであろう、直径3センチクラスの殻だ。

山林を彩るクサイチゴなどの花や、巣材になるノイバラなどの葉も豊富で、南向きの暖かい環境はこの蜂が生息する絶好の環境のようだ。

今日はまだこの蜂には肌寒いかと思ったが、1頭だけ雄が野花の蜜を吸ったり、日向ぼっこをしたりしていた。

|

« ヤヨイヒメハナバチ | トップページ | 待機中のツツハナバチ »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/54190444

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のマイマイツツハナバチ(雄):

« ヤヨイヒメハナバチ | トップページ | 待機中のツツハナバチ »