« 今年のマイマイツツハナバチ(雄) | トップページ | 今週のマイマイツツハナバチ »

待機中のツツハナバチ

Tsutsuhana_20120311002b

今日は陽射しがとぎれとぎれで、日中気温も上がらず、

蜂の活動は見られなかった。

佐賀市大和町の実相院の古い土塀のケブカハナバチの古巣に、

去年ツツハナバチが営巣していたが、耳掻きで繭を取り出してみた。

Tsutsuhana_20120311001b

小さな2つの繭があったが、そのうち1つの中を見てみた。

雄の成虫が入っていた。

ツツハナバチの仲間はどの種も年一回春に活動するが、

年内の早い時期に蛹化し、羽化する。

長い休眠の時間を経て、間もなく外界に出る。

|

« 今年のマイマイツツハナバチ(雄) | トップページ | 今週のマイマイツツハナバチ »

ハキリバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/54198581

この記事へのトラックバック一覧です: 待機中のツツハナバチ:

« 今年のマイマイツツハナバチ(雄) | トップページ | 今週のマイマイツツハナバチ »