« ダイミョウキマダラハナバチ | トップページ | キバナヒメハナバチ雄 »

チビヒメハナバチ

Chibihimehana_20120414001b

ゴールデンウィークには多数の個体が営巣する姿を見ることが出来る。

佐賀市大和町の実相院の門の脇の乾いた地面に、多数の個体が営巣を始めた。

まだ花粉の搬入をする姿は多く見られなかったが、巣穴を掘り始めたと見られる

土暮が数多く見られた。

小さな蜂だが、一箇所にまとまって多くの個体が営巣する。

故郷の兵庫県の姫路にある書写山の登山道でも見ることが出来た。

|

« ダイミョウキマダラハナバチ | トップページ | キバナヒメハナバチ雄 »

ヒメハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

はじめまして^^
庭のブルーベリーの花に蜂がたくさん来たので、なんという蜂か調べていてこちらへおじゃましました。
おしりの先がオレンジの毛のかわいい蜂がぶんぶんと飛んでいます。
どうやらコマルハナバチのようでした。

ところで、書写山の登山口のそばに住んでおりまして、思わずコメントさせていただきました。
夢前川沿いの桜も散り、
木々の若草色で、書写山がもこもこと明るい色になってきましたよ。

投稿: ことり。 | 2012年4月26日 (木) 14時19分

はじめまして。
コメントありがとうございます。

コマルハナバチがそろそろツツジにたくさん飛んでくる季節です。
大きめの女王は産卵に専念し、小指の先ほどの働き蜂が姿を現す季節でもあります。

書写山は10代のころから何度か登り、最近帰省の度に登っています。
連休には行けませんが、きれいな空気と緑に、いつも癒されます。

投稿: ヒゲおやじ | 2012年4月29日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/54536637

この記事へのトラックバック一覧です: チビヒメハナバチ:

« ダイミョウキマダラハナバチ | トップページ | キバナヒメハナバチ雄 »