« トゲアシオオクモバチ雄 | トップページ | ヤマトハキリバチ »

キバナヒメハナバチ

Kibana_20120422008b

今日は午前中雨。

天気予報も2-3日前までは晴れそうにない予報だったが、

昼前から晴れてきた。

それどころか雲ひとつない晴天。

佐賀市大和町のみかん山に登ってみたら、先週営巣を確認したキバナヒメハナバチは今週もその数を増やしながら営巣活動を活発にしていた。

30を越す巣穴はしかし、雨上がりで少しタイトな大きさ。

出かける時は普通に通れた穴が、帰巣時に後肢いっぱいについた花粉が邪魔をし、

通るのに苦労する蜂が後を絶たない。

不器用そうに前肢で入り口を広げながら、巣内に進入していく。

Kibana_20120422014b

降雨前には高く盛り上がった土も見られない。

普通は花粉搬入の姿は素早く、きれいに写すことは困難だが、

おかげで、寄る事が出来た。

Kibana_20120422018b

巣穴の近くの道端に咲くジシバリに訪花する雌。

同じくこの時期に咲くハルノノゲシと共に、この蜂の蜜と花粉源になっている。

ヒメハナバチによく見られるが、極端に特別の植物の花を嗜好する。

狭食性と呼ばれる性質である。

|

« トゲアシオオクモバチ雄 | トップページ | ヤマトハキリバチ »

ヒメハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/54536994

この記事へのトラックバック一覧です: キバナヒメハナバチ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/04/23 09:13) [ケノーベル エージェント]
佐賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 09時14分

« トゲアシオオクモバチ雄 | トップページ | ヤマトハキリバチ »