« ルリジガバチ | トップページ | アカアシハヤバチ »

エサキムカシハナバチ

Esakimukashihana_201300814004b

兵庫県姫路市の書写山で。

登山道など確認できる範囲で3箇所営巣地がある。

20-30の巣穴があるその2番目の規模の場所で。

花粉を肢につけ、巣穴に入る。

見ている間に花粉を付けて帰巣するが、一番多い登山道の

営巣地には道の両脇合わせ、100を超える巣穴がある。

年々加齢と共に盛夏の登山を登るのが苦になり、

しかも蚊が多いので、このスポットは、下山時のみの確認。

(登りはロープウェイ)

16時を回っていたので、帰巣する蜂の姿もほとんどなかった。

|

« ルリジガバチ | トップページ | アカアシハヤバチ »

ムカシハナバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/58025722

この記事へのトラックバック一覧です: エサキムカシハナバチ:

« ルリジガバチ | トップページ | アカアシハヤバチ »