« アカアシハヤバチ | トップページ | 初コオロギバチ »

ナミコオロギバチ

Namikorogi_20131222008b


12月も下旬になり冷え込んできた。

雪がちらつく日もあるが、南向きの斜面にあるみかん畑では、

この日も数は少ないが、この蜂が活動していた。

成虫で越冬する蜂は他にもいるが、少々暖かくなっても活動したりしない。

なにかの本で読んだが、寒くなって動かなくなる昆虫にも、

明らかに代謝が鈍くなり休眠するもの(冬眠)と寒くて動けないだけのものがいるそうだ。

この蜂は明らかに後者で、1月でも2月でも陽がさせば地中から出てくる。

南方系と見られるこの蜂は、寒い時期に活動する歴史が浅いために

休眠するシステムが未発達なのだろうか?

|

« アカアシハヤバチ | トップページ | 初コオロギバチ »

ギングチバチ科」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰していますが、今年もよろしくお願いします。
年末にひげおやじさんのブログの更新を久々に拝見して、お元気そうなので安心しました。
(もしかしてお体でも悪いのかと少し心配していました。)

私の2013年は花に来る蜂を重点的に観察していました。
苦手だった植物の名前もだいぶ覚えられ、蜜源の季節消長が実感として分かるようになりました。
その代わり、カリバチに関する収穫はいまいちでした。
フィールドで花ばかり見ていると、どうもカリバチを探すアンテナの感度が鈍るようです。

皆様にとって実りある年でありますように!

PS:
先程、同じ内容を掲示板の方に投稿したのですが、なぜかスパムとして削除されてしまったようです…。
BANされていたらショック〜!(泣

投稿: しぐま | 2014年1月 5日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/58809478

この記事へのトラックバック一覧です: ナミコオロギバチ:

« アカアシハヤバチ | トップページ | 初コオロギバチ »