« 久しぶりのコトゲアシクモバチ | トップページ | 久しぶりのリュウキュウコオロギバチ »

今年のニッポンハナダカバチ


Nipponhanadaka_20150720036


今年も恒例のニッポンハナダカバチツアー(大袈裟)に出かけた。


全然関係無い仕事の話で、もっと現場に行く道順を短縮できそうなことが発覚。


さっそくそのルートで行ってみた。


三瀬村の地鶏食堂から左にショートカットしR202に突き当たるまでひたすら進むと


すぐ今宿駅だった。


これからはこのルートが良さそうだ。


今年は海岸で見る個体は雄が多かったので、少し早いのかと思ったが、


幸い獲物の搬入を撮影出来た。


写真の2枚だけだったが、これまで見たことがないアブだったので、収穫だった。


下の写真はドロバチか何かに擬態したアブだが、昆虫同士では効果が無い様だ。



Nipponhanadaka_20150720028



他にもコウベキヌゲハキリバチを撮ったが、これも雄が多く雌は1頭見かけただけで、


期待した営巣写真は撮れなかった。


アカゴシクモバチも昨年に引き続き撮れたが、獲物を搬入し穴を塞ぐところだった。


ハイイロクモバチは1頭も見かけなかった。


いつか営巣写真を撮りたいものだ。





|

« 久しぶりのコトゲアシクモバチ | トップページ | 久しぶりのリュウキュウコオロギバチ »

ドロバチモドキ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/61963353

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のニッポンハナダカバチ:

« 久しぶりのコトゲアシクモバチ | トップページ | 久しぶりのリュウキュウコオロギバチ »