« 今年のオオトゲアワフキバチ | トップページ | リュウキュウコオロギバチの越冬の謎 »

今年のリュウキュウコオロギバチ

Ryukyukorogi_20161106003_4

今年の秋は仕事の多忙さと天気の具合で、蜂ワークは不作だった。


キバネトゲアシクモバチも見ることが出来なかったし、


ニッポンハヤバチの営巣活動は、今年も見ることが出来なかった。


11月3日に、佐賀市大和町の実相院の参道脇の石垣で、


定位行動をするリュウキュウコオロギバチを見つけ、マークしていたのが、


今日ようやく撮影出来た。


別個体も獲物をもって別の場所に帰巣したのを撮影できた。


Ryukyukorogi_20161106006_4




|

« 今年のオオトゲアワフキバチ | トップページ | リュウキュウコオロギバチの越冬の謎 »

ギングチバチ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/64453890

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のリュウキュウコオロギバチ:

« 今年のオオトゲアワフキバチ | トップページ | リュウキュウコオロギバチの越冬の謎 »