« リュウキュウコオロギバチの越冬の謎 | トップページ

今年のニッポンハナダカバチ

Nipponhanadaka_20170717040

今年もニッポンハナダカバチの季節がやってきた。

少し前から下見をしていたのだが、今年は昨年まで通っていた福岡市ではない。

唐津の虹の松原である。

あまりによく知られた場所なので、もしいるのならとっくに情報があるはずだと思っていた。

前回来た時は雄蜂の姿さえなかったのに、今回は多くの巣穴が見られ、獲物の搬入も撮影出来た。

しかし獲物の大きさは、営巣初期の小型のハエやアブが多かった。

あと2度は来たいと思う。

|

« リュウキュウコオロギバチの越冬の謎 | トップページ

ドロバチモドキ科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533569/65551759

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のニッポンハナダカバチ:

« リュウキュウコオロギバチの越冬の謎 | トップページ